オススメの映画

2013年2月 4日 (月)

チャップリンの名言と映画

チャップリン

(私が運営している中学生向けのメールマガジンから抜粋して、記載します。)

チャップリンの名言について学習しましょう。

その前に、チャップリンについて、まとめておきます。
チャールズ・チャップリン(チャーリー・チャップリン)は、イギリス出身のコメディアンであり映画俳優です。「喜劇王」と称されます。
アメリカに渡って活躍し、1932年(昭和7年)には、初めて日本を訪問しています。
しかし、資本主義社会で、人間の尊厳が失われ、機械の一部分のようになっている世の中を笑いで表現した映画「モダン・タイムス」などが、反社会的、あるいは共産主義的という非難を受け、ついには、アメリカ政府の意向で国外退去せざるを得なくなり、スイスに移住します。
再びアメリカを訪れたのは約20年後(83歳の時)で、アカデミー賞授賞式に出席するためでした。特別賞を贈られたのですが、そこには、国外退去を阻止できなかったことへの謝罪の意味も込められていたようです。

それにしても、戦争(第二次世界大戦)や、冷戦(アメリカとソ連の対立)の時代に、コメディ映画を通じて、社会の問題点を鋭く指摘したり、独裁を批判したり、反戦への想いを込めていたりなど、とても勇気のあることだと思います。
チャップリンは、単なるコメディアンではなく、偉人だと思います。
なお、一途な愛を描いた「街の灯(City Lights)」や「ライムライト(Limelight)」も素晴らしい映画なので機会があればぜひ御覧くださいね。

(*)1972年 チャップリン アカデミー特別名誉賞受賞式の動画
http://bit.ly/VTYn2a
(年老いたチャップリンの登場は、 2分45秒後です。)


(*)チャップリンの作品(DVD,ブルーレイ)

チャップリン街の灯







それでは、チャップリンの名言について以下に記します。
英語を学ぶだけでなく、そこに込められた彼のメッセージを学びましょう。


<チャールズ・チャップリンの名言>

(1) A day without laughter is a day wasted.
  「笑いのない一日は無駄な一日である。」
 (解説)
 この文の wasted は過去分詞ですね。
 laughter (名詞) 笑い、笑い声  ・laugh (動詞) 笑う
 (例文)
 We roared with laughter at his story. 「私たちは、彼の話に大笑いした。」
 Don't make me laugh. 「笑わせないで。笑わすなよ。」
 He made me laugh. 「彼は私を笑わせた。」


(2) I always like walking in the rain, so no one can see me crying.
 「私は雨の中を歩くのが好きなんです。そうすれば、誰にも(私が)泣いているところを見られなくて済みます。」
 (解説)
 この文の walking は動名詞ですね。
 この文の crying は現在分詞ですね。
 no one can see me crying の文の骨格は、「主語 + see + 目的語 + doing」では、「(主語)は、(目的語)が〜しているのを見る」という意味です。
 (例文)
 I saw him running . 「私は、彼が走っているのを見た。」


(3) Life is a tragedy when seen in close-up, but a comedy in long-shot.
 「人生はクローズアップして見れば悲劇ですが、遠目に見れば喜劇です。」
 (解説)
 細かいことは気にせず、距離をおいて全体を眺めてみれば別の(良い)見方ができますよ、というような意味だと思います。
 英文を省略なしで書けば、
 Life is a tragedy when it is seen in close-up, but it is a comedy when it is seen in long-shot.
 (上の英文で、it は、life を指します。)
 tragedy (名詞) 悲劇  ・tragic (形容詞) 悲劇の、悲劇的な、
 comedy (名詞) 喜劇  ・comic (形容詞) 喜劇の、喜劇的な、 (名詞) 漫画本


(4) Imagination means nothing without doing.
 「イマジネーションは、行動しなければ意味が無い。」
 (解説)
 想像したことを行動にうつす事が大事だという意味です。
 自分がこうしたいと思ったら、実行してみることが大事です。
 Imagination という言葉は、idea (アイデア、考え)という言葉に置き換えてもよいと思います。


(5) Life can be wonderful if you’re not afraid of it.
 「人生は、恐がりさえしなければ素晴らしいものになる。」
 (解説)
 afraid (形容詞) 恐れて、怖がって、心配して
 be afraid of 〜 「〜を恐れて、 〜が怖い、 〜を心配して」
 (例文)
 I am afraid of that dog. 「私は、あの犬が怖い。」
 He is afraid of his father. 「彼は、(彼の)父親を恐れている。」
 Are you afraid of the thunder ? 「あなたは雷が怖いですか?」
 Don't be afraid of making mistakes. 「失敗(ミスすること)を恐れるな。」
 Ichiro was not afraid of failure. 「イチローは失敗を恐れなかった。」


(6) There's something just as inevitable as death. And that's life.
 「死と同じように避けられないものがある。それは生きることだ。」
 (解説)
 inevitable (形容詞) 避けられない、必然的な、当然の、
 (例文)
 Death is inevitable. 「死は避けられません。」
 War is not inevitable. 「戦争は避けられないものではない。」


(7) You’ll never find a rainbow if you’re looking down.
 「下を向いたままだと、虹を見つけることはできませんよ。」
 (解説)
 上を向いて前向きに生きましょう、という意味ですね。







<もっと勉強したい中学生さんへ>
(成績アップしたい人、学年でトップクラスに入りたい人)

happy01メルマガのお知らせ
http://goo.gl/tZi8S






Photo_4
flair中学生の勉強法と高校受験対策


happy01中学受験
http://juniorexam.seesaa.net/

happy01高校受験
http://highexam.seesaa.net/

happy01大学受験
http://uniexam.seesaa.net/

happy01就職活動
http://recruit.seesaa.net/







チャップリンの映画「醜女の深情」
heart02チャップリンの映画「醜女の深情」(動画)
当時の演劇界の大女優マリー・ドレスラーとチャールズ・チャップリン、メーベル・ノーマンドの3人がタッグを組んだ傑作で、鬼才マック・セネットが監督した。田舎女を騙してやろうと都会からやってきたチャップリンは醜女ドレスラーを丸め込み、金と一緒に都会に連れ出す。帰りを待っていたメーベル・ノーマンドと三角関係のドタバタの中、ドレスラーが富豪の姪だと分かり。。




私の事典 ありがとう