« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月10日 (木)

栗とウニの画像で見比べてみました。

栗とウニの画像で見比べてみました。
Photo


クリ(栗)と、ウニ(海胆、海栗)は見た目、似ていますね。
トゲは、外敵から身を守るためにあるのかな?
植物である栗と、動物であるウニの形が似ているのは興味深いです。
どちらも栄養豊富で美味しいです。 小さな幸せです。


flag栗の事典
https://www.yomeishu.co.jp/genkigenki/crudem/121029/
「天津甘栗」に代表される中国のクリはシナグリという種類です。栗の成分としては、タンパク質、炭水化物、脂質に加え、ビタミンBやCなどのビタミン類、カリウムやカルシウムなどのミネラルが含まれています。


flagウニの事典
http://co-4gun.eiyo.ac.jp/food%20database/2gun/foods-dic-2-uni.html
ウニの特有の甘味と旨味はアミノ酸によるもの。ビタミンAを多く含むため、眼精疲労改善に有効。また皮膚や粘膜の健康を保ち免疫力を強化するので病気への抵抗力を高める。ビタミンE・B2を含み、血行をよくし肌荒れにも効果がある。肝機能強化に働く成分も豊富。
ただし、コレステロールが多いので食べ過ぎには注意。






甘栗のお取り寄せ
甘栗

heart01「東京下町の名物店 イシイの甘栗」

粒が大きめの甘い栗です。








ウニを食べたい!
生ウニ

heart01「築地の王様 うに」

築地市場より入荷・発送。お刺身、うに丼、海鮮丼、手巻き寿司、うにパスタ、うにご飯にビッタリです。







heart04小さな幸せ

heart04私の事典

heart04ありがとう

heart04意味








2015年12月 8日 (火)

世界のお金の合計金額

世界のお金の合計金額



時々、「世界にはいくらお金があるの?」とか「世界のお金の合計金額は?」などの素朴な疑問を持つことがあるのですが、世界のお金の量なんて日々、変動しているだろうし、株式など現金以外の金融資産もありますから、なかなか調べるのは難しいようです。

そこで、家計資産(Household assets)に注目して、ネットで調べてみましたら、以下のような情報がありました。

世界最大規模の金融バンクであるスイスのクレディ・スイス(Credit Suisse)が2014年10月14日に発表した報告書「グローバル・ウェルス・レポート(Global Wealth Report)」によると、世界の家計資産の合計は、263兆ドル(約2京8200兆円)になったそうです。
京という単位は、兆の10,000倍です。つまり10,000兆が1京です。(1億円の1億倍が1京円です!)


<参考文献、サイト>
flagクレディ・スイス 「グローバル・ウェルス・レポート(Global Wealth Report)」
https://www.credit-suisse.com/ch/en/about-us/research/research-institute/publications.html

flag家計資産
http://urx3.nu/pIZ9
家計の財産にはプラスの財産(資産)とマイナスの財産(負債)がある。純財産高は資産から負債を差し引いて求められる。







<私と一緒に、もっと勉強したい中学生さんへ>
中学生の勉強法
flair中学生の勉強法と高校受験対策
バックナンバーの最新号が、無料購読できます。


happy01 中学受験

happy01 高校受験

happy01大学受験

happy01就職活動






heart04小さな幸せ

heart04私の事典

heart04意味

世界のお金の合計金額







« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »