« マナティーは、ジュゴンと同じように人魚伝説のモデルになった癒し系の生き物です。 | トップページ | 桜の名所と日本三大桜 »

2013年3月16日 (土)

テレビブロスはコスパ最高のテレビ雑誌です。

テレビブロスTVブロス
テレビブロス


テレビブロスTV Bros.)という隔週刊のテレビ情報誌が25周年を迎えた。
私は創刊時から購読している。購入できなかったのは、入院していた時ぐらい。
費やした金額は、計算してみると約12万円ということになる。「今、このお金があったら、何ができるだろう」、、、と考えてしまう自分は器が小さい。

テレビ雑誌ランキング

私は1986年に、大学生になり下宿していた。最初、新聞を購読していたが、テレビ欄を見るだけで、いつのまにか未読の新聞紙がたまってきたため、学生にとっては新聞代ももったいないと思い購読をやめた。
しかし、当時はまだインターネットも普及していない時代。テレビ好きの私にとって、テレビ番組の情報を知るには、テレビ雑誌を買うしかなかった。
週刊TVガイドザテレビジョンが売っていたので買っていた。
程なくして、週刊TVガイドと同じ東京ニュース通信社から隔週刊の「テレビブロス(TV Bros.)」が創刊になった。何が魅力かといえば何といっても低価格だったこと。隔週刊なのに、180円だったと思う。(ちなみに、今は、230円ほど。) これで、テレビ雑誌代も半分以下に節約できた。
私にとっては、価格以外にもテレビブロスの魅力がある。テレビ欄のページが他誌のようにカラフルでないこと。私は、あらかじめ、見たい番組を蛍光ペンで丸チェックしていたので、誌面がカラフルでない方が逆に都合が良い。


テレビ雑誌の比較


話はそれますが、私にとって、テレビ番組は、教育番組もスポーツ番組もバラエティー番組もドラマもすべて教養番組だと思っているので、見たい番組を蛍光ペンでチェックする行為は、大学の時間割を組むような感覚だった。今で言えば、予約録画も含めて、「Mプラス Express (テレビ東京系)」などが必修科目。


マツコ&有吉の怒り新党


バラエティー番組では、「マツコ&有吉の怒り新党(テレビ朝日)」。過去では、上岡龍太郎さんの時の「探偵!ナイトスクープがお気に入りだった。
ドラマは最近見なくなった。過去を振り返ると、織田裕二さんの「お金がない!」や、和久井映見さんの「夏子の酒」や、草なぎ剛さんの「僕と彼女と彼女の生きる道」や、阿部寛さんの「白い春」、韓国の時代劇ドラマでは「イ・サン」が想い出に残る。
佐野史郎さんと賀来千香子さんの「誰にも言えない」は、サスペンス仕立ての愛憎ドラマで怖かった。

誰にも言えない

thunder「誰にも言えない」(DMM動画)


話を元に戻すと、テレビブロスの魅力はまだまだある。特集がマニアック。たくさんのタレントさんたちのコラムが多彩。読者投稿が斜に構えていて面白い。
とにかく、いっぱい詰まっている。つまり、コストパフォーマンスに優れている。

志村けん



コラムは、過去を振り返ると、高城剛さんが沢尻エリカさんと結婚するより前、世間的に無名だったころ、コラムを担当していた。内容は覚えていないが、肩書きが何者と思わせる「ハイパーメディアクリエイター」となっていた事だけは強烈に覚えている。


忌野清志郎のテレビ雑誌


今は亡き、忌野清志郎さんは自転車好きだった。
今は亡き、ナンシー関さんの辛辣なコラムは面白かった。
萩原正人(ハギワラマサヒト)さんは重度の肝硬変だったが、臓器移植に成功して、今は「わらしべマッドサイエンティスト」のコラムを担当。
それにしても、ただでさえ低価格なのに、コラムを担当するタレントさんたちの原稿料はいくらくらいなのだろう。。


テレビブロスの発売日



そういえば、怪しげな広告ページもあった。幸運を呼ぶペンダントやブレスレッドの類いである。誌面の配色が地味なのに、広告のページだけは、カラー印刷でカラフルだった。さすがに、最近は見かけない。

最近は、以前ほどじっくり読まなくなったが、相変わらず、蛍光ペンで番組チェック。
映画はそんなに見ないが、映画批評のページで、3名の批評家の星マーク(5段階評価)を見比べてしまう。
「ウィキナオシ!」のページでは、有名人が自身のウィキペディアWikipedia)に書かれている内容を自ら添削する。蛭子能収さんの回が面白かった。

これからも、テレビブロス(TV Bros.)を買うことが私にとっての「小さな幸せ」である。

アントニオ猪木の名言


(*)テレビブロス(TVブロス)
http://tnsws.jp/contents/magazine/tvbros.html


(*)TV Bros. (tvbros) on Twitter
https://twitter.com/tvbros


(*)テレビ・レコーダー
http://amzn.to/WgvhON



テレビドラマ

shineTBSの名作ドラマ(DMM動画チャンネル)



消せるボールペン
消せるボールペン比較「フリクションボール」

heart02「フリクションボール」








sun小さな幸せ
http://slowhappiness.cocolog-nifty.com/

sun私の事典
http://d.hatena.ne.jp/mydictionary/

sunありがとう
http://arigatooo.exblog.jp/

sun意味と目次
http://wikibbs.exblog.jp/








« マナティーは、ジュゴンと同じように人魚伝説のモデルになった癒し系の生き物です。 | トップページ | 桜の名所と日本三大桜 »

オススメの本」カテゴリの記事