« マナーとエチケットの違い | トップページ | 長嶋茂雄さんと松井秀喜さんに国民栄誉賞 »

2013年3月28日 (木)

堀江貴文さん

堀江貴文(ホリエモン)
堀江貴文


ライブドアの元社長である堀江貴文さんが、昨日(2013年3月27日)、長野刑務所から仮釈放され、記者会見を行いました。

堀江貴文さんは、旧証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載など)の罪で2011年に懲役2年6月の実刑を受けましたが、約1年9カ月での仮釈放となりました。

ちなみに、一般的な仮釈放の流れは、以下のサイトや動画を参照してください。

(*)法務省 更生保護
http://bit.ly/Xd9xph

(*)更生保護紹介動画
http://youtu.be/3LihVMdoOzQ

それにしても、突然の仮釈放で、驚きました。
堀江さんは、収監中もスタッフを通じて、服役中の様子を日記形式で週刊朝日に掲載されており、私は、週刊朝日を手にすると、覗き見趣味的だなあと思いつつ、堀江さんの服役中の様子が気になり、連載を見るようになっていました。
なぜ、突然の仮釈放で驚いたのかというと、日記の日時より、1、2か月遅れて掲載される為、最近の週刊朝日の連載を見ても、仮釈放の兆しを予測できなかったからです。

そもそも、堀江さんがどういう罪を犯したのか。法律的なことは私には分かりませんが、素人感情として、2年6月の実刑は重いなあと感じていました。
(堀江さんへの刑が、同様の犯罪に対する判例として、今後の犯罪の抑止につながればいいと思いますが。)
ITビジネスそのものは決して虚業ではなく、ポータルサイトの運営は実業だし、M&Aも悪い事ではありません。ただ、株式分割などを経て膨れ上がる時価総額に経営の身の丈が追いつかず、粉飾をした結果として、多くの株主に損害を与えたことに対しての責任は大きいと思います。

記者会見を拝見しましたが、仮釈放の立場とはいえ、とても本音で語り、誠実に対応されていたと思います。
服装もカジュアルではありますが、普通に落ち着いた格好でした。
(体重は、収監時 95Kgから、仮出所 66Kgで、約30Kgもダイエット!)

刑務所での生活が、堀江さんを人間的に成長させたのだなあと思いました。(偉そうな書き方ですみません。)
私は、好奇心で刑務所の生活を体験してみたいと思って、刑務所ホテルのようなものを作って営業したら面白いんじゃないかと思いましたが、堀江さんの真面目な記者会見を見て、私の考えが不謹慎だと思い知らされました。


ところで、堀江さんは、有料のメールマガジンを運営されていますので、他の受刑者と違って、お金に困らないのが心強いと思います。
(服役中に外部のスタッフを通じて、お金を稼ぐという行為はどうも腑に落ちませんが、法的にはOKということなのでしょう。堀江さんらしいといえば、らしいですね。。)

私は、メールマガジン購読者の中で、業界人を除く一般人がどれくらいいるのか興味あります。つまり、必要経費ではなく、自腹で購読料を払っている人が何人ぐらいいるんだろう?
きっと、業界人の購読者も相当数いると思うので、タレント性のある堀江さんなら、業界人の購読者数だけでも購読料を稼げるのだろうなあと思うのです。


あと、ロケット開発などの宇宙事業にも取り組んでいくそうです。収監前からロケット打ち上げ実験をされていましたが、収監中も他のスタッフによって着々と開発が進められているようですね。
私のような凡人とは比べ物にならないくらい、たくさんの経験をされてきた堀江貴文さんですが、彼から学ぶことは私にとって「小さな幸せ」かな!?

(*)SNS株式会社公式サイト(ロケット開発会社)
http://www.snskk.com



堀江貴文(ホリエモン)

sun堀江貴文



ちなみに、アメリカでは、堀江さんと同年代のイーロン・マスク(Elon Musk)という起業家が「スペースX」という会社を作り、2015年に有人型宇宙船を初飛行させる予定だそうです。
(イーロン・マスクは、電気自動車「テスラ・ロードスター」 や、太陽光発電など、将来に向けたビジネスを展開しています。スケールが大きいです。)

(*)スペースX
http://www.spacex.com







mailメールは、こちら







happy01小さな幸せ
http://slowhappiness.cocolog-nifty.com/

happy01私の事典
http://d.hatena.ne.jp/mydictionary/

happy01ありがとう
http://arigatooo.exblog.jp/













« マナーとエチケットの違い | トップページ | 長嶋茂雄さんと松井秀喜さんに国民栄誉賞 »

素敵な人」カテゴリの記事