« ムンクの接吻 | トップページ | 竹島問題と日韓関係を考える »

2013年2月 7日 (木)

渦ができる「くるくる鍋」は、目から鱗のアイデア商品です。

洗濯機のような渦ができる「くるくる鍋」の動画

日本の歯医者さん(愛媛県伊予郡にある「渡部歯科医院」の渡部英樹 院長)が開発しました。


くるくる鍋(うずまき鍋)秘密

typhoonくるくる鍋


くるくる鍋はお湯を沸かすと渦が発生します。 その秘密は、内リングの溝(切り込み)にあります。


くるくる鍋

ラーメン、そば、素麺、パスタなど麺類を茹でるのに向いていそうです。

商品説明などから「くるくる鍋」の特徴は、
・渦ができるので、混ぜる手間が省ける
・熱が全体に均等に伝わり、早く茹で上がる
・渦の力で泡が中心に集まるので、吹きこぼれにくくなる
・アクが中央に集まるので、アク取りが簡単

料理の時間、手間、ガス代を節約できる一石三鳥の便利なエコ鍋という訳です。

内リングを外すと普通の鍋として使用できるようなので、この発明の肝は、内リングの溝ということですね。

太古の土鍋の時代から、鍋の歴史は古いと思うのですが、ありそうでなかった鍋です。

こういうアイデア商品は、まだまだありそうですね。(*^_^*)







Photo_3

happy01北海道物産店 大地のひぐま








(#)私の事典
http://d.hatena.ne.jp/mydictionary/


(#)ありがとう
http://arigatooo.exblog.jp/


くるくる鍋

« ムンクの接吻 | トップページ | 竹島問題と日韓関係を考える »

新商品」カテゴリの記事