« 高梨沙羅さんは、ソチオリンピックの金メダル候補です。 | トップページ | 近鉄の観光特急「しまかぜ」 »

2013年2月25日 (月)

パンスターズ彗星の近日点通過は、2013年3月10日です。

パンスターズ彗星が見える日

パンスターズ彗星


パンスターズ彗星が太陽に最も近づく「近日点通過」は、2013年3月10日(日本時間)で、このころから3月下旬にかけて、日の入り後の西の空にみられるようになるそうです。
肉眼で観測するのは難しそうですが、双眼鏡なら見えるかもしれません。
離心率が1を超え、つまり、軌道が双曲線のようになるので、今回の接近以降に再び回帰することはないようです。
(ちなみに、ハレー彗星は、約75年の周期で回帰します。次回は2061年夏の予定。)


(#) Pan-STARRS web site
http://pan-starrs.ifa.hawaii.edu/public/home.html
パンスターズ (Pan-STARRS, Panoramic Survey Telescope And Rapid Response System) は、4台の望遠鏡で継続的に全天をサーベイ観測し移動天体や突発天体を検出する計画。

(#) C/2011 L4 (PANSTARRS)
http://ssd.jpl.nasa.gov/sbdb.cgi?sstr=C/2011+L4
パンスターズ彗星のデータ。パンスターズ彗星の画像。


(#) 国立天文台 パンスターズ彗星
http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2013/panstarrs.html
パンスターズ彗星について
パンスターズ彗星の特徴
パンスターズ彗星の明るさ


(#) パンスターズ彗星
http://www.astroarts.co.jp/special/c2011l4/index-j.shtml
パンスターズ彗星って?
パンスターズ彗星が現れる時刻と方向







パンスターズ彗星の天文ガイド
shine「天文ガイド」
2013年3月号(2月5日発行・発売)
パンスターズ彗星最新情報:パンスターズ彗星(C/2011 L4)と同時期に見られるレモン彗星(C/2012 F6)が急増光というニュースも入っています。
藤井 旭が見に行く 大彗星たちの記憶:3月のパンスターズ彗星(C/2011 L4)、11月のアイソン彗星(C/2012 S1)の2つの肉眼大彗星の出現にそなえて、かつてこの半世紀ばかりの間に次々と出現してくれた肉眼大彗星の姿を振り返ります。








(#) 東京シティビュー パンスターズ彗星と春の星空 観察会
http://www.roppongihills.com/tcv/jp/
六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」
開催日程:2013年(平成25年) 3月10日から3月31日まで。
参加無料:ただし、東京シティビューおよびスカイデッキの入館料が必要。


(#) 星の村天文台 パンスターズ彗星特別観察会
http://www.city.tamura.lg.jp/soshiki/20/
福島県田村市の天文台







双眼鏡


heart02OLYMPUS 双眼鏡 10X21 DPC I

洗練されたデザインの携帯型コンパクト双眼鏡です。
ライブコンサートで、アーティストの顔を見たい時に。
屋外での使用の際に目に優しいUVプロテクションを採用。
また、合焦距離が短く、屋内での美術鑑賞にも最適です。







中学生の勉強法と高校受験対策
flair中学生の勉強法と高校受験対策


happy01中学受験
http://juniorexam.seesaa.net/

happy01高校受験
http://highexam.seesaa.net/

happy01大学受験
http://uniexam.seesaa.net/

happy01就職活動
http://recruit.seesaa.net/

« 高梨沙羅さんは、ソチオリンピックの金メダル候補です。 | トップページ | 近鉄の観光特急「しまかぜ」 »

イベント」カテゴリの記事